生活保護関連のイベント・集会情報(2013年11月)

生活保護制度に関するイベント・集会などの情報(2013年11月)です。新たな報せが入りましたら加筆・修正します(※情報募集中です)。

 

生活保護法改悪案の廃案を求める国会前座り込み行動
2013年10月17日(木)開始~廃案まで連日 13時~15時
参議院議員会館前(地下鉄「永田町」駅1番出口すぐ)
主催: 全国生活と健康を守る会連合会(全生連)


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
11月06日(水)18時~20時(雨天中止)
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)
消費税増税・生活保護改悪・社会保障切り捨てに突き進む安倍政権の暴走を止めよう!
年内は毎月第一水曜日に実施予定です。
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


生活保護改革2法案の廃案を!連続緊急アクション
【アクション1】
11月06日(水)18~20時
総理官邸前(地下鉄「国会議事堂前」駅3番出口すぐ)
「このまますすむと困っちゃう人々の会」主催の官邸前アクションに合流します。
【アクション2】
11月07日(木)13~15時
参議院議員会館前座り込み(地下鉄「永田町」駅1番出口すぐ)
「全国生活と健康を守る会連合会」が連日おこなっている座り込みに合流します。
呼びかけ: いのちの切り捨てを許さない!緊急アクション


参議院厚生労働委員会傍聴行動
11月12日(火)13時10分に参議議員面会所集合(審議は13時半から)。
生活保護「改悪」2法案(生活保護法改正案と生活困窮者自立支援法案)の審議を傍聴。


院内集会 どこまでやるのか!?弱い者イジメの生活保護「改革」~生活保護基準引き下げ+生活保護法「改正」にNO!~
11月13日(水)12時~14時
参議院議員会館・講堂
※一般参加の方は11時45分から上記1階ロビーで通行証を配布します。
定員は200名です。用意した通行証がなくなった場合、中に入れませんので、申し訳ありませんが、予めご了承ください。
主催: 「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション


社会保障改悪反対国会行動・院内集会
11月20日(水)10時半~ 議員要請
昼 議員会館前集会
13時半~15時 院内集会(衆議院第1議員会館・大会議室)
生活保護問題を中心に、プログラム法案も扱います。
主催: 中央社会保障推進協議会


生活保護「改革」を問う11・20緊急院内集会
11月20日(水)15時15分~17時
衆議院第1議員会館・大会議室
主催: 生活保護改悪に反対する研究者声明呼びかけ人代表
井上英夫・金沢大学名誉教授 後藤道夫・都留文科大学名誉教授
布川日佐史・法政大学教授 三輪隆・埼玉大学教授


稲葉剛(NPOもやい)『生活保護から考える』出版記念・院内集会「生活保護から考える 日本の貧困と社会保障」
11月20日(水)17時半~19時半
参議院議員会館・講堂
17時に上記ロビーで通行証の配布を始めます。
Ustream 中継があります。
主催: 生活保護問題対策全国会議


厚生労働省・第15回社会保障審議会生活保護基準部会
11月22日(金)15時~17時
中央合同庁舎5号館19階・共用第8会議室(国会側)
(東京都千代田区霞が関1丁目2番2号)
傍聴希望者は申し込みが必要です(11月20日(水)15時必着)。
※この基準部会に合わせて「生存権裁判支援全国連」「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションそのほかの団体・個人が14時から厚労省前(日比谷公園側)で宣伝・要請行動を行ないます。


生活保護ミニ講座
11月23日(土・祝日)
東京都大田区消費者生活センター2階大会議室
(大田区蒲田5-13-26)
参加費1000円(会員・学生500円)
当日徴収・事前申し込み不要
チラシ画像(PDF)
主催: 全国公的扶助研究会
FAX 050-37302116
MAIL zennkoku_koufukenn@yahoo.co.jp


反貧困全国キャラバン2013ゴール集会 「今年も、反貧困フェスタやねん!!」
11月24日(日)11時~15時半
大阪・長居公園自由広場(地下鉄御堂筋線「長居駅」3号出口すぐ・JR阪和線「長居駅」東出口徒歩5分)
参加費無料
※12時~のシンポジウム「子どもと女性の視点から貧困を問う」に「STOP!生活保護基準引き下げ」のなかま和久井みちるさん・吉田雄大さんが登場します(+荘保共子さん・生田武志さん)。
チラシ画像(PDF)
主催: 反貧困全国キャラバン2013実行委員会
共催: 大阪弁護士会


ホームレス、生活困窮、生活保護関連の法的支援をする人のための《若手法律家歓迎!》合同研修会
11月29日(金)19時~21時(開場18時半)
TKPスター貸会議室 四谷第2会議室(3F)
(東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル3F)中央線・総武線「四ツ谷駅」四谷口徒歩2分 東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」徒歩2分
☆参加無料!予約不要!どなたでもご参加いただけます☆ (定員80名)
主催: ホームレス総合相談ネットワーク

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/joho1311

10/28府警本部の家宅捜索に抗議する共同声明発表の 記者会見

生活保護問題対策全国会議」ブログから全文転載させていただきます。

☆転載開始☆

2013(平成25)年10月

府警本部の家宅捜索に抗議する共同声明発表の
記者会見のお知らせ

生活保護問題対策全国会議
代表幹事 尾藤廣喜

本年9月と10月、大阪府警本部警備部が、淀川生活と健康を守る会、その上部団体である全大阪生活と健康を守る会連合会(大生連)、さらにその上部団体である全国生活と健康を守る会連合会(全生連)を家宅捜索しました。
本年8月より始まった生活保護基準の大幅引下げに対し、私たちは9月中旬に全国一斉審査請求行動に取り組み、10月中旬に「1万人審査請求」の目標を達成しました。約1万件の申立のうち、全生連は約9割を、大生連はその中でも最多の1608件を申し立てており、タイミングから見ても府警の家宅捜索は、1万人審査請求運動を威嚇し抑制しようとする意図があると考えざるを得ません。

また、生活困窮者を支援する市民団体の多くは、生活保護窓口の「水際作戦」に対抗するため、生活保護申請の同行支援を行っています。今回の捜索の理由は被疑者女性らの生活保護申請時に淀川生健会役員が同行していたことにあると報道されていますが、不正受給に全く関知していなくても同行支援を行った団体の事務所が捜索されることになると、申請同行という正当な権利擁護活動が抑制されることになります。

そこで、私たちは、今般、生活困窮者支援等に取り組む幅広い団体で共同し、「大阪府警察本部警備部の不当な家宅捜索に強く抗議する共同声明」を発表することとしました。
是非多数ご参加ください。

【日時】10月28日(月)15時~

【場所】大阪府・府政記者クラブ

【発言者】
● 尾藤廣喜(弁護士・生活保護基準引き下げにNO!全国争訟ネット代表)
● 小久保哲郎(弁護士・生活保護問題対策全国会議事務局長)
● 大口耕吉郎(全大阪生活と健康を守る会連合会(大生連)会長)
● 喜田崇之(大生連顧問弁護士)
● その他生活困窮者を支援する団体関係者など

☆転載終了☆

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/szk131028

10/23日弁連「全国一斉生活保護『水際作戦』ホットライン」

日本弁護士連合会(日弁連)など全国の弁護士会が、2013年10月23日(水)を中心に、「全国一斉生活保護『水際作戦』ホットライン」を実施します。相談料無料・フリーダイヤル(※一部の弁護士会では電話料がかかります。実施案内《PDFファイル;17KB》を必ず参照ください)。

「全国一斉生活保護『水際作戦』ホットラインを実施します」

☆転載開始☆

「全国一斉生活保護『水際作戦』ホットラインを実施します」

先の通常国会に政府が提出した「生活保護法の一部を改正する法律案」に対し、日本弁護士連合会は、①違法な水際作戦を合法化する、②保護申請に対する一層の萎縮的効果を及ぼすとして、「生活保護の利用を妨げる『生活保護法の一部を改正する法律案』の廃案を求める緊急会長声明」を公表し、各弁護士会の会長声明や決議、国民各階層各分野での反対運動の広がりなどとも相まって、同法案の廃案という成果を挙げることができました。

しかし、本年10月中旬の開会が見込まれる秋の臨時国会において、政府が再度同様の法案を提出することは確実です。

そこで、日本弁護士連合会は、秋の臨時国会での審議が、生活保護申請の現場でいま現実に起こっている「水際作戦」の深刻な実情を踏まえた、充実したものとなるよう、「全国一斉 生活保護『水際作戦』ホットラインを実施することといたしました。

全国の弁護士会において本年10月23日(水)を中心とした日程で、全国統一フリーダイヤル【0120-158-794】(ひんこんは なくす) で実施いたします。お気軽にお電話ください。

      全国一斉生活保護ホットライン(フリーダイヤル)
      2013年10月23日(水)10:00~22:00
      0120-158-794(ひんこんはなくす)

※フリーダイヤルにおかけいただきますと、お近くの弁護士会につながります。なお、上記時間内は、話中時でも他の地域の弁護士会につながるように設定されています。

※弁護士会によっては、独自の開催日程や直通番号を設けておりますので、必ず添付の「実施案内」《PDFファイル;17KB》をご確認の上、おかけください。

※回線混雑等の事情によりつながりにくい場合もございますのであらかじめご了承ください。また、上記フリーダイヤルを始め、各地のホットライン専用電話番号は、実施日時以外はご利用になれませんので、ご注意ください。

問い合わせ先
  • 日本弁護士連合会人権部人権第一課
    TEL:03-3580-9500 / FAX:03-3580-2896
  • 各地の実施内容につきましては、「実施案内」をご参照の上、各弁護士会にお問い合わせください。

☆転載終了☆

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/nbr131023

「M」さんのメッセージクロス展第2弾!@「NPOもやい」こもれび荘

運動のなかま「M」さん制作の《メッセージクロス展 第2弾!》が2013年10月19日(土)より「サロン・ド・カフェ こもれび」(東京・飯田橋/アクセス)で開催されます。


☆転載開始☆

《わたしの中の わたしを 解き放す》

『メッセージクロス展第二弾です!』

10/19(土)より、サロンで女性限定リラクゼーションをして下さっているMさんの、メッセージクロス展第二弾を開催させていただくことになりました!

展示日
サロン・ド・カフェこもれび《※》開店日
10/19、11/2、11/9、11/16、12/7、12/14

《※「NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」が運営するコミュニティ・カフェです》

展示時間
11:00-17:00

展示場所
こもれび荘1階《東京都新宿区新小川町8-20/アクセス

【Mさんより】
昨年の10月に「もやい」で「メッセージクロス展」をやらせて頂き、あれから1年。。。
今年も作品展をやらせて頂くことになりました。
今回は、私の「心の内面を表現した作品」、4枚のクロスを展示させて頂く予定です。

作品自体は、明るくポップな感じですが、これまでの抑圧してきた感情や、心の葛藤を作品の中では描いています。

自分自身を大切にできなかった私が、この「メッセージクロス」の表現を通して、ようやく自分自身を肯定できるようになりました。

メッセージクロスを見て何かを感じて頂ければ、嬉しいです。

☆転載終了☆

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/mcmoyai2

生活保護関連のデモ・アクション・学習会情報(2013年09月~10月)

生活保護制度に関するデモ・アクション・学習会などの情報(2013年09月~10月)を時系列順にまとめました。新たな報せが入りましたら、加筆・修正します(※情報募集中です)。

 

北京JAC定例学習会 シリーズ「女性と貧困」 生活保護抑制政策と「絆」原理主義》 
2013年09月27日(金)18時半~20時半
東京都文京区男女平等センター
講師: 稲葉剛(NPOもやい)
資料代: 500円
主催: 北京JAC(世界女性会議ロビイングネットワーク)


第2回 シンポジウム <生活保護と扶養義務>
09月28日(土)13時半~17時
東京・御茶ノ水 明治大学リバティタワー1022教室
1. 家族制度と生活保護 
蓑輪明子(一橋大学特別研究員) 
2. 生保における扶養義務と民法
吉永純(花園大学教授) 
3. 扶養義務と生活保護行政 -生保改革二法案と「特別部会報告」 
稲葉剛(NPOもやい)
資料代: 500円
主催: 生活保護法改悪に反対する研究者の共同声明
(※第3回は10月20日に専修大学神田校舎で開催予定)


いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード
09月29日(日)
15時、新宿駅東口・アルタ前(斜め前)集合
16時半、新宿区立柏木公園(新宿駅西口)集合、その後、パレード出発
主催:「いのちの切り捨てを許さない!新宿アルタ前アクション&パレード」実行委員会
【問い合わせ】大西連(080-3253-0209)


白井記者のCPI道場 デタラメ指標にもとづく生活保護基準大幅引き下げのカラクリ
09月30日(月)18時半~21時
埼佛会館2階(埼玉県さいたま市浦和区高砂4?13?18)
講師: 白井康彦さん(中日新聞)
参加無料
主催: 埼玉弁護士会


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
10月02日(水)18時~20時(雨天中止)
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)
消費税増税・生活保護改悪・社会保障切り捨てに突き進む安倍政権の暴走を止めよう!
年内は毎月第一水曜日に実施予定です。
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


第14回社会保障審議会生活保護基準部会(厚生労働省)》
10月04日(金)15時~17時
東京・霞ヶ関 中央合同庁舎5号館6階 専用第23会議室(国会側)
(東京都千代田区霞が関1丁目2番2号)
※傍聴を希望される方はこちらの募集要領によりお申し込みください。
《申込締切: 10月02日(水)15時必着》
当日午後2時より厚生労働省前でアクション(要求・宣伝行動)を行ないます。マイクアピール・ビラ配り・プラカード掲示などが予定されています。参加される方は中央合同庁舎5号館・東玄関前(日比谷公園側)に直接お越しください。【アクションの呼びかけ文


「1万人審査請求」の達成をふまえ生活保護基準引き下げの撤回等を求める会見
10月11日(金)13時30分~
厚生労働記者会(東京都千代田区霞が関1丁目2番2号)
1 「1万件審査請求運動」の達成状況報告
2 厚生労働省・基準部会に対する申入内容
【発言者】
○ 吉田 雄大(弁護士・生活保護基準引き下げにNO!全国争訟ネット)
○ 安形 義弘(全国生活と健康を守る会連合会会長)
○ 田川 英信(自治体職員・元生活保護ケースワーカー)
○ 宇都宮 健児(弁護士・STOP!生活保護基準引き下げアクション)
○ 尾藤 廣喜(弁護士)
○ 山口 一秀(中央社会保障推進協議会事務局長


<審査請求フォローアップ相談会>
10月11日(金)15時~19時
東京・四谷 司法書士会館9階ラウンジ(東京都新宿区本塩町9-3/アクセス
※裁判の闘い方については、全力で検討しているところですが、どんな場合に、どんな裁判ができるのかなど、今のところ分かっている範囲で、みなさまにお伝えしたいと思っています。
審査請求を行った方は、審査請求書の写し、裁決書(あれば)をご持参ください。
主催: はっさく応援団


生活保護法改悪案の廃案を求める国会前座り込み行動
10月16日(水)17日(木)~廃案まで連日 13時~15時 ※10/16は台風のため中止です!
衆議院第2議員会館前
※社会保障大改悪の日程を押し付けるプログラム法案は《10月》15日閣議決定、生活保護大改革二法案は18日閣議決定の予定で、全生連は生活保護基準引き下げの撤回とあわせて、16日から連日の座り込みをおこないます。みなさん、支援の参加、激励、差し入れをお願いいたします。
主催: 全国生活と健康を守る会連合会(全生連)


いのちの切り捨てを許さない!緊急院内集会~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~
10月17日(木)15時~18時(14時40分~参議院議員会館ロビーにて通行証を配布)
参議院議員会館講堂(周辺図
登壇者: 布川日佐史(法政大学教授)・稲葉剛(NPOもやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)・竹信三恵子(和光大学教授/元朝日新聞記者)・森川清(弁護士)
☆当事者のリレートーク・支援現場からの報告 等
司会: 雨宮処凛(作家)・大西連(NPOもやい)
主催: いのちの切り捨てを許さない!緊急アクション
問い合わせ: 東京都新宿区新小川町8-20こもれび荘 もやい気付(担当: 大西連) no.kirisute@gmail.com


「M」さんの「メッセージクロス展」第2弾
10/19、11/2、11/9、11/16、12/7、12/14 各土曜日 11時~17時
「NPOもやい」こもれび荘(東京都新宿区新小川町8-20/アクセス
M」さんより: 昨年の10月に「もやい」で「メッセージクロス展」をやらせて頂き、あれから1年。。。
今年も作品展をやらせて頂くことになりました。
今回は、私の「心の内面を表現した作品」、4枚のクロスを展示させて頂く予定です。
作品自体は、明るくポップな感じですが、これまでの抑圧してきた感情や、心の葛藤を作品の中では描いています。
自分自身を大切にできなかった私が、この「メッセージクロス」の表現を通して、ようやく自分自身を肯定できるようになりました。
メッセージクロスを見て何かを感じて頂ければ、嬉しいです。


基準引下げ問題勉強会
10月19日(土)14時~17時15分
東京・四谷 日司連ホール(司法書士会館地下1階/アクセス
会場費・資料代1000円
基調報告「生活保護基準引き下げ問題について」 岩永理恵さん(神奈川県立保健福祉大学講師)
報告「CPI分析について」 白井康彦さん(中日新聞)
生活保護制度利用者からの報告生活保護利用当事者
老齢加算に関する最高裁判決の分析
一斉審査請求と訴訟について
ホームレス総合相談ネットワーク


いのちとくらしを守ろう・ハートフルフェスティバル in 青年大集会2013
10月20日(日)11時~12時半
明治公園(東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目/アクセス
青年大集会2013に「ハートフルフェスティバル」がブースを出します。
生活保護改悪に対して願いのこもったメッセージクロスやオブジェを展示しています。
弁護士とケースワーカーによる「無料生活相談」や「10分100円レディースハンドマッサージ」「アルミ缶で手作りマラカス」コーナーもあります。
また、集会後のアピールウォーク(15時~)で、生活保護改悪反対を一緒にコールしませんか。


第3回シンポジウム <生活保護と就労支援>
10月20日(日)13時半~17時
専修大学神田校舎7号館3F 731教室《アクセス
1 生活保護法改正と生活困窮者自立支援法 布川日佐史(法政大学教授)
2 生活保護の就労支援の変質-2013年5月「基本方針」 小川洋(全労働省労働組合中央執行委員) 
3 生活困窮者自立支援法と就労支援 渡辺寛人(仙台 POSSE) 
4 就労支援と労働市場 丸谷浩介(佐賀大学教授)
資料代: 500円
主催: 生活保護法の改悪に反対する研究者の共同声明


全国一斉生活保護「水際作戦」ホットライン
10月23日(水)10時~22時
【通話無料】0120-158-794(ひんこんはなくす)
※フリーダイヤルにおかけいただきますと、お近くの弁護士会につながります。なお、上記時間内は、話中時でも他の地域の弁護士会につながるように設定されています。
主催: 日本弁護士連合会・各地の弁護士会など


健康で文化的な最低限度の生活とは?連続学習会
第1回 <私の生活保護はどうなるの?>
10月24日(木)18時半~ 
三鷹市市民協働センター第2会議室 
報告: 谷村明子さん(弁護士、西東京共同法律事務所)
主催:「びよんどネット

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/seiho130910

10/11「1万人審査請求」の達成をふまえ生活保護基準引き下げの撤回等を求める会見のお知らせ

2013(平成25)年10月

「1万人審査請求」の達成をふまえ
生活保護基準引き下げの撤回等
を求める会見のお知らせ

マスコミ 各位
生活保護問題対策全国会議 代表幹事 尾藤 廣
(連絡先)〒530-0047 大阪市北区西天満3-14-16
西天満パークビル3号館7階℡06-6363-3310 FAX 06-6363-3320
携帯090-3652-6884 事務局長 弁護士 小久保 哲

ご承知のとおり、本年8月より生活保護基準の大幅引下げが始まり 、私たちは「1万人審査請求運動」に取り組んで参りましたが、こ の度、遂に「1万件」の目標を達成しました。
ところが、厚生労働省は、社会保障審議会生活保護基準部会を再開し、今度は「技能習得費」等の一時扶助の削減を誘導しようとしています。
私たちは、前例を見ない多くの当事者が怒りの声をあげたことを踏まえ、厚生労働大臣と生活保護基準部会に対して、基準引き下げの撤回と基準部会における慎重な検討を求める要望を行う予定であり(11日13時、厚生労働省保護課に対し要望書提出予定)、これらの内容をご報告したいと思います。
是非多数ご参加ください。

【日時・場所】2013年10月11日(金)13時30分~@厚生労働記者
【内容】
1 「1万件審査請求運動」の達成状況報告
2 厚生労働省・基準部会に対する申入内容
【発言者】
○ 吉田 雄大(弁護士・生活保護基準引き下げにNO!全国争訟ネット
○ 安形 義弘(全国生活と健康を守る会連合会会長)
○ 田川 英信(自治体職員・元生活保護ケースワーカー)
○ 宇都宮 健児(弁護士・STOP!生活保護基準引き下げアクション
○ 尾藤 廣喜(弁護士)
○ 山口 一秀(中央社会保障推進協議会事務局長)

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/131011

10/17《いのちの切り捨てを許さない!緊急院内集会~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~》

いのちの切り捨てを許さない!緊急院内集会~生活 保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~》が、2013年10月17日(木)15時~18時、参議院議員会館講堂で開催されます。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用のPDFファイルはこちら

 

いのちの切り捨てを許さない!緊急院内集会~生活 保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~

日時: 10月17日(木)15時~18時(14時40分〜参議院議員会館ロビーにて通行証を配布)
場所: 参議院議員会館講堂
登壇者: 布川日佐史(法政大学教授)・稲葉剛(NPOもやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)・竹信三恵子(和光大学教授/元朝日 新聞記者)・森川清(弁護士)
☆当事者のリレートーク・支援現場からの報告 等
司会: 雨宮処凛(作家)・大西連(NPOもやい)
主催: いのちの切り捨てを許さない!緊急アクション
問い合わせ: 東京都新宿区新小川町8-20こもれび荘 もやい気付(担当: 大西連) no.kirisute@gmail.com

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/131017

10/4厚労省「第14回社会保障審議会生活保護基準部会」に合わせてアクションを行ないます

厚生労働省《第14回社会保障審議会生活保護基準部会》に合わせて、2013年10月04日(金)14時~15時頃東京霞ヶ関の厚労省前でアクション(要求・宣伝行動)を実施します。
生活保護基準引き下げ反対!の声を基準部会の各委員に届けます。
生存権裁判を支援する全国連絡会「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションなどによる共同行動です。
参加される方は中央合同庁舎5号館東玄関前(日比谷公園側/アクセス)に直接お越しください。

※関連情報《生活保護関連のデモ・アクション・学習会情報(2013年09月下旬~10月)

(フライヤー)生活保護基準の改悪反対!貧困から目をそらすな! 保護基準を改善せよ! <10・4>第14回生活保護基準部会 厚労省前・要求行動に参加しよう!

☆転載開始☆

生存権裁判支援
各団体・個人 各位

2013年10月2日

生存権裁判を支援する全国連絡会事務局


生活保護基準の改悪反対!貧困から目をそらすな! 保護基準を改善せよ!
<10・4>第14回生活保護基準部会
厚労省前・要求行動に参加しよう!

政府・厚労省は今年1月、生活保護の生活扶助基準を3年間で10%(平均6・5%)削減することを決め8月から強行されました。削減による影響は96%の生活保護利用者の生活を直撃し利用者の怒りが全国に広がっています。その怒りは、9月末段階で行政不服審査法に基づく審査請求を約1万世帯がおこなっていることに如実に表れています。

政府・厚労省は、削減の理由として、1月18日の厚労省・社会保障審議会・第13回生活保護基準部会の報告書を利用し、もっとも所得の低い第一10分位(下位から10%)の消費水準より生活保護基準は高いとしました。また、同基準部会でもまったく議題にもなっていない「デフレ論」を持ち出し、しかも、原油高の影響を受けて消費者物価指数が高騰した2008年を基準として「物価が下がっている」とするような詭弁を弄する理由で削減しました。

このように、基準部会が捕捉率20%前後の日本で、生活保護基準より低い所得の多数の人を含む第一10分位で生活保護基準と比較すること自体、削減を企む政治的策略に利用されていると言わざるを得ません。

今回再開される第14回基準部会は、1月の報告書で「加算制度及び他の扶助制度についても」「速やかに検討を行う」としており、さらなる基準引き下げ・改悪の狙いが見えています。

こうした状況から、早急に基準引き下げ反対の声を各委員に届け、市民に訴える必要があります。下記の日程で、会場の厚労省前で要請・宣伝行動を行います。行動には「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションのメンバーや反貧困ネットの人たちも参加します。緊急の提案ではありますが、万障お繰り合わせの上、参加されますようお願いいたします。

 

10月4日(金)の第14回生活保護基準部会への要求・宣伝行動
■<行動時間>14時~15時頃
■<場 所>部会の会場である厚労省前(日比谷公園側)
(第14回基準部会は15時~17時まで、厚労省6階  専用第23会議室〈国会側〉で行われます)
※参加者は旗や横断幕などをご用意ください。

☆転載終了☆

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/ac131004


9/29《いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード》

いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード》が、2013年9月29日(日)15時〜東京・新宿で行なわれます。

☆転載開始☆

【以下、転送・転載歓迎】

《※ビラ画像はクリックすると大きくなります》

 いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレー

いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレー 
~生活保護法改正法案&生活困窮者自立支援法にNO!~

チラシのPDFはこちら

★日時・場所

2013年9月29日(日)
15時、新宿駅東口・アルタ前(斜め前)集合
16時30分、新宿区立柏木公園(新宿駅西口)集合、その後、パ レード出発

新宿アルタ前(斜め前)でアクション
→柏木公園に移動
→新宿駅近辺をパレード
みんなで声をあげよう!

安倍政権が10月の臨時国会で成立を目指す
「生活保護法改正法案」と「生活困窮者自立支援法」。

この2つの法案は、
政府が推進する「社会保障削減」の流れの中で現われた、
「いのち」の持続可能性を脅かす制度改悪
とみることもできます。

そもそも存在を知らなかった?
どんな法律なの?
何が問題なの?

このまま進むと、私たちの「いのち」が
切り捨てられてしまいます。

社会保障削減にNO! 生活保護法改正にNO!
9月29日は新宿アルタ前に大集合。
私たちの声を政府に届けていきましょう!

★主催
いのちの切り捨てを許さない!!新宿アルタ前アクション&パレード」実行委員会
【問い合わせ】大西連(080-3253-0209)

☆転載終了☆

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/demo130929

9/17【全国1万人審査請求】全国争訟ネット記者会見のお知らせ

全国1万人審査請求 全国争訟ネット記者会見》が、2013年9月17(火)14時~15時厚生労働記者会(東京霞ヶ関・合同庁舎5号館)で行なわれます。「生活保護基準引き下げにNO! 争訟ネット」のブログから転載させていただきます。

☆転載開始☆

今年度予算から生活保護基準が引き下げられ、今年8月1日より支給額の引き下げが実施されていることは皆様ご存じかと思われます。

現在、生活保護費を引き下げられた生活保護利用当事者が、集団でこの引き下げに対する審査請求の準備を行っており、来る9月17日に全国一斉に審査請求を行う見込みです。

私たち「生活保護基準引き下げにNO! 全国争訟ネット」は、同日午後2時より、厚生労働省記者会において、この全国一斉審査請求について、全国生活と健康を守る会連合会と共同で、下記のとおり記者会見を行います。

【日時】 2013年9月17日(火)午後2時から3時

【場所】 厚生労働記者会

【内容】 ①9月17日までに全国で行われた一斉審査請求の申請数等の報告 ②審査請求当事者の意見発表 ③主催団体、支援団体などの声明発表

【発言者】 宇都宮健児(弁護士)  竹下義樹(弁護士)  尾藤廣喜(弁護士)  稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)  全国生活と健康を守る会連合会会長 等

☆転載終了☆

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/kk130917

<< 1 2 3 4 5 6 7 >> 7ページ中4ページ目

カレンダー

<<2017年04月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ