生活保護関連の集会・シンポジウム・セミナー(2013年8月下旬~9月中旬)

生活保護制度に関する集会・シンポジウム・セミナーが2013年8月下旬~9月中旬に集中しています。
そのうち一般の方向けのものを時系列順にまとめました。
今後新たな情報が入りましたら加筆していきます。

 

緊急集会「生活保護基準引き下げにどう対抗するか」
2013年08月28日(水)18時~
大阪弁護士会館2階(大阪市北区西天満1-12-5/地図
吉永純・花園大学社会福祉学部教授の講演「生活保護基準引き下げの何が問題か?」
弁護団による審査請求説明会と無料相談会も開催
(※ビラのPDFファイル
事前申込不要・入場無料
主催: 大阪弁護士会(問い合わせ先:06-6364-1227)


「子どもの貧困」を考える連続セミナー第2回「生活保護問題を考える-基準引き下げと法改正」
08月31日(土)13時~15時
筑波大学東京キャンパス(文京校舎)122講義室(アクセス
講師: 稲葉剛(NPOもやい代表)
資料代: 500円(可能な方より)
定員: 50人(定員になりしだい締め切ります)
※08月25日までに事前申し込みが必要です。


反貧困キャラバン 2013 in かごしま集会 『貧困 』はどこに向かうのか ~生活保護基準の引下げではなにも変わらない!~
08月31日(土)13時半~16時半
鹿児島県市町村自治会館(鹿児島市鴨池新町7-4/交通アクセス
記念講演: 伊藤周平・鹿児島大学法科院教授「生活保護制度改革と社会障のゆくえ」
体験発表・活動報告: 生活保護利用者の方・元ホームレス生活者の方・鹿児島県弁護士会・鹿児島県青年司法書士会
お問い合わせは、099-296-1253(司法書士芝田)または 099-248-9811(司法書士三角)まで


生活保護大改悪を許すな 8・31 緊急学習決起集会
08月31日(土)13時半~16時半
全労連会館2階ホール(東京都文京区湯島2-4-4/地図
吉永純・花園大学社会福祉学部教授の講演「社会保障総改悪と生活保護改悪の狙い(仮題)」
資料代: 500円
主催: 中央社会保障推進協議会(03-5808-5344) 全国生活と健康を守る連合会(03-3354-7431)


水曜夕暮れ官邸前。 《このまますすむと困っちゃう!!》アクション
09月04日(水)18時~20時 ※雨天が予想されるため中止となりました!
首相官邸前(地下鉄丸ノ内線国会議事堂前駅すぐ)
生活保護改悪反対! 社会保障切り捨て反対! 消費税増税反対!
年内は毎月第一水曜日に実施予定です。
呼びかけ団体: このまますすむと困っちゃう人々の会


日本弁護士連合会「生活保護法に関するシンポジウム」
09月06日(金)18時~20時
弁護士会館17階1701会議室(千代田区霞が関1-1-3/地図
パネリスト: 稲葉剛(NPOもやい)・藤田孝典(NPOほっとプラス)・笹沼弘志(静岡大学教授)・吉永純(花園大学教授)
無料・事前申込み不要
問い合わせ先: 日本弁護士連合会 人権部人権第一課(03-3580-9500)


生保改革連続シンポ 第1回 今なぜ、生活保護の大改悪なのか?
09月07日(土)13時半~17時
明治大学アカデミー・コモン9階309教室(東京都千代田区神田駿河台・明治大学駿河台キャンパス/キャンパスマップ
あいさつと総合司会: 三輪隆(埼玉大学教授)
報告
1.構造改革と生活保護改革 後藤道夫(都留文科大学名誉教授)
2.生活保護をめぐる動向 岡部卓(首都大学東京教授)
3.社会保障改革推進法は憲法25条の立法改憲 井上英夫(金沢大学名誉教授)
その後、各分野からの会場発言と討論
資料代:500円
主催: 生活保護改悪に反対する研究者声明呼びかけ人代表 井上英夫(金沢大学名誉教授)・後藤道夫(都留文科大学名誉教授)・布川日佐史(法政大学教授)・三輪隆(埼玉大学教授)


『生活保護リアル』著者・みわよしこさんと考える<女性の貧困とセーフティーネット>
09月11日(水)19時~21時
東京・渋谷女性センター・アイリス 会議室1・2(渋谷区文化総合センター大和田8階/アクセス
みわよしこさんのお話し+フリーディスカッション
参加費: アジア女性資料センター会員500円 非会員700円 生活困窮者500円
主催: 問い合わせ先・アジア女性資料センター(03-3780-5245)

 

記者会見:研究者が再び生活保護法改悪反対の共同声明に
09月13日(金)14時~
厚生労働記者会・会見室(合同庁舎5号館)
内容: 生活保護法「改正」案に反対する研究者共同声明のとりくみについて
生活改革に関する連続シンポジウムについて
出席: 研究者共同声明運動の呼びかけ人から
三輪隆・埼玉大学教授
布川日佐史・法政大学教授
後藤道夫・都留文科大学名誉教授 など 出席者調整中
問い合わせ先: 080-5547-4152(三輪) sos25.2013@gmail.com(共同声明)


ここが問題!生活困窮者自立支援法
09月13日(金)18時半~21時頃
東京都文京区民センター2-A会議室(東京都文京区本郷4-15-14/アクセス
1.基調講演 布川日佐史(法政大学教授)
2.シンポジウム
赤石千衣子 (しんぐるまざあずふぉーらむ)
稲葉剛(NPOもやい/住まいの貧困に取り組むネットワーク)
河添誠(首都圏青年ユニオン青年非正規労働センター)
竹信三恵子(和光大学教授・元朝日新聞記者)
森川清(弁護士)
コーディネーター:大西連(NPOもやい)
3.会場発言・質疑応答
司会: 雨宮処凛(作家)・大西連
参加無料(カンパ歓迎)・事前申込不要
主催: 「ここが問題!生活困窮者自立支援法」集会実行委員会
(問い合わせ)〒162-0814 東京都新宿区新小川町7-7アゼリアビル202号室 もやい気付 担当:大西連 080-3253-0209

 

【1万人審査請求運動】全国争訟ネットの記者会見
09月17日(火)14時~15時
厚生労働記者会(合同庁舎5号館)
内容: (1)9月17日までに全国で行われた一斉審査請求の申請数等の報告 (2)審査請求当事者の意見発表 (3)主催団体、支援団体などの声明発表
発言者: 宇都宮健児(弁護士) 竹下義樹(弁護士) 尾藤廣喜(弁護士) 稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい) 全国生活と健康を守る会連合会会長 等


生活保護が危ないー生活保護のあり方・あるべき支援を展望する
9月21日(土)14時~16時半(13時半開場)
新潟県新潟市「メディアシップ」2階・新潟日報ホール(新潟市中央区万代3-1-1/アクセス
報告:日弁連の貧困問題に対する取組
日弁連貧困対策本部 副本部長 尾藤廣喜さん
講演:「もと利用者からみた生活保護」
もと生活保護利用者 和久井みちるさん
パネルディスカッション: 「生活保護が危ないー生活保護のあり方・あるべき支援を展望する」
主催: 新潟弁護士会

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/ev130809

8/28緊急集会「生活保護基準引き下げにどう対抗するか」大阪弁護士会館

緊急集会「生活保護基準引き下げにどう対抗 するか」が、2013年8月28日(水)18時~、大阪弁護士会館2階で行なわれます《地図》。吉永純さん(花園大学社会福祉学部教授)の講演 「生活保護基準引き下げの何が問題か?」など。事前申し込み不要・入場無料。講演終了後に弁護団による審査請求説明会と無料の個別相談会も開催されます。主催は大阪弁護士会です。

(※ビラ画像印刷用PDFファイルはこちらで)

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/ob130828

8/6-7《生活保護基準引き下げにNO! 全国一斉ホットライン》

☆転載開始☆

8月6日7日に「生活保護基準引き下げにNO! 全国一斉ホットライン」開催(10時~20時)

8月1日から、生活保護費が引き下げられます。

これに対して「審査請求」という不服申立ができます。

「審査請求」って、どんな制度?どうしたらいいの?

生活保護の引き下げはこれで終わり?

生活保護を利用してて、これからが不安…。

国が決めたことだから、どうしようもないのでは?

自分は生活保護は利用していないから、関係ない?

これから生活保護を利用したいけど、大丈夫?


基準引き下げのこと、生活保護のこと、法律家・支援者がお答えします。
なんでもご相談下さい。

【開催日時】8月6日・7日 いずれも10時~20時

【電話番号】0120-193518(ひきさげイヤ)

【主催】生活保護基準引き下げにNO ! 全国争訟ネット

【共催】
生活保護問題対策全国会議、全国生活保護裁判連絡会、ホームレス総合相談ネットワーク
首都圏生活保護支援法律家ネットワーク、生活保護支援ネットワーク静岡
愛知生活保護利用支援ネットワーク、近畿生活保護支援法律家ネットワーク
生活保護支援中国ネットワーク、生活保護支援九州ネットワーク

☆転載終了☆

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/hl13080607

〈生活保護利用者の方へ〉生活保護基準引き下げにNO!みんなで審査請求やりませんか?(1万人審査請求運動)

生活保護問題対策全国会議》ブログから転載させていただきます。

☆転載開始☆

〈生活保護利用者の方へ〉生活保護基準引き下げにNO!みんなで審査請求やりませんか?(1万人審査請求運動)

審査請求についてのQ&Aや、お問い合わせについて、審査請求公式ブログを開設しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。⇒ 生活保護基準引き下げ、ガマンするしかないの?〜審査請求やってみよう!

今年8月から、生活保護基準が引き下げられます。

この基準引き下げは、

● 最大1割(平均6.5%も3年で引き下げられる。
● ほぼすべての世帯(96%)が引き下げの対象になる。
● 子育て世代ほど、たくさん引き下げられる。
● 「物価が下がったから引き下げ」は、利用者の生活実態にあってない。
● そもそも、物価下落を理由にしていいのかどうか。
● 生活保護を利用している人の意見を聞かずに一方的に決められた。

など、やり方も影響も、あまりにもひどいものです。

そこで、生活保護利用者のみなさんみんなで「審査請求」という不服申立手続をしませんか?
やり方は簡単です。不安なら誰かに代理人になってもらうこともできます。

まずは、下の説明チラシ(2頁目は審査請求書のひな形)を、読んでみてください。
PDF版のダウンロードはこちら!〈ダウンロードして印刷してご利用下さい〉

☆転載終了☆

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/shinsaseikyu

7/26《生活保護基準引き下げにNO! 1万人審査請求運動に関する記者会見のお知らせ》

生活保護基準引き下げにNO! 1万人審査請求運動に関する記者会見》が、2013年7月26日午後1時~、厚生労働記者会(千代田区霞が関1-2-2中央合同庁舎第5号館9F)で行なわれます。開催団体は「生活保護基準引き下げにNO!全国争訟ネット」です(※公式ブログ準備中)。

☆転載開始☆

生活保護基準引き下げにNO!1万人審査請求運動に関する記者会見のお知らせ

開催団体】生活保護基準引き下げにNO!全国争訟ネット

「争訟ネット」って? 2013年8月からの生活保護基準引き下げに反対する学者、法律家(弁護士もしくは司法書士)及び個人で構成される任意団体です。

①生活保護基準引き下げに対する全国各地での争訟(訴訟及び審査請求)活動の連絡調整等や、②生活保護利用者からの問い合わせ応対、③生活保護基準引き下げに対抗する争訟活動を行う各地の個人・団体の連絡調整役などを主な活動内容とします。

近日中に公式ブログを開設して、Q&Aや審査請求書のひな形を公開する予定です。

ご存じのとおり、最大10%の生活扶助基準の引き下げが決まり、本年8月より、引き下げが始まります。

生活保護基準の引き下げは、生活保護利用者だけでなく、これに連動する多くの低所得者の生活を直撃します。しかも、国会審議でも明らかとなっているように、今回の引き下げの根拠は極めて薄弱です。

私たちは、全国で1万人の審査請求を行うよう呼びかけるとともに、全国一斉のホットラインを企画しました。是非多数ご参加ください。

日時・場所】 《2013年》7月26日(金)13時~@厚生労働記者会

内容】1 1万人審査請求運動の取り組み内容  2 8月6日・7日実施の全国一斉ホットラインの告知

発言者】 ○ 宇都宮健児(弁護士、前日弁連会長)  ○ 藤田孝典(ほっとプラス代表理事・社会保障審議会「生活困窮者の生活支援の在り方に関する特別部会」委員)  ○ 稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表理事)  ○ 雨宮処凛(作家)  ○ 安形義弘(全国生活と健康を守る会連合会会長)  ○ 山田真吾(首都圏青年ユニオン)  ○ みわよしこ(フリーライター)  ○ 今野晴貴(NPO法人POSSE代表)  ○ 赤石千衣子(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)

☆転載終了☆

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/zsn130726

8/10講座とシンポジウム《今改めて問う生活保護制度の役割 -なぜ、制度改悪反対の取り組みが国民的な課題なのか-》大阪・天王寺

講座とシンポジウム《今改めて問う生活保護制度の役割 -なぜ、制度改悪反対の取り組みが国民的な課題なのか-》が、2013年8月10日(土)大阪・天王寺「国労南近畿会館」2階会議室で開催されます。 《地図》 総合社会福祉研究所主催。予約が必要で、30名定員になり次第締め切られるそうです。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります)

☆転載開始☆

講座とシンポジウム

今改めて問う生活保護制度の役割
-なぜ、制度改悪反対の取り組みが国民的な課題なのか-

2013年8月10日(土)10時30分~16時(予定)

★午前の部★ 基礎講座(テーマ:生活保護のイロハ) 10時30分~12時
★午後の部★ 基調提案とシンポジウム       13時~16時

● 講座並びに基調提案 講師 吉永 純 さん(花園大学教授)
● 報告 生活保護利用者、福祉事務所職員、支援者など(予定)

※10時30分~正午の基礎講座の参加のみ、参加費500円をいただきます。

【場所】 国労南近畿会館2階 会議室 《地図

【交通】

☆JR・地下鉄谷町線・御堂筋線「天王寺」駅下車
大阪市天王寺区悲田院町8-12(JR天王寺駅 北口を出て右へ徒歩5分)

【参加費】シンポジウム無料 基礎講座500円

【定員】 30名定員になり次第、締め切ります

【申込み】

事前に以下の項目をファックス、メール、郵便でお送りいただき、 当日会場へお越し下さい。 当研究所のホームページから直接お申し込みいただけます。 ※お断りをする場合のみメール・FAXでご連絡いたします。

主催・問合せ・申込先

総合社会福祉研究所
〒543-0055 大阪市天王寺区悲田院町8-12
TEL : 06-6779-4894
FAX : 06-6779-4895
E-mail: mail@sosyaken.jp

お申込みはこちらから

☆転載終了☆

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/ssfk130810

7/27生活保護問題対策全国会議 設立6周年記念集会 生活保護基準引き下げ直前! 何が問題か? どう立ち向かうか!

生活保護問題対策全国会議 設立6周年記念集会 生活保護基準引き下げ直前! 何が問題か? どう立ち向かうか!》が、2013年7月27日(土)午後1時半~午後4時15分、東京ウィメンズプラザホール(渋谷駅徒歩12分/地図)で開催されます。参加費無料(カンパ歓迎)。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用PDFファイルはこちら

☆転載開始☆

******************************************
生活護問題対策全国会議 設立6周年記念集会
 生活保護基準引き下げ直前!
何が問題か? どう立ち向かうか!
******************************************

政府は、平成25年度予算で生保発足後最大の生活保護基準の引き下げを決めました。
いよいよ8月から、基準引き下げの第1段階が始まります。

大幅な引き下げの根拠となった「生活扶助相当CPI」なる考え方は、これまで全く考慮されてこなかった物価動向を検討の対象としているうえに、計算方法が極めて恣意的で、とにかく無茶苦茶なものです。

問題点を学び、そして、この生活保護基準引き下げを許さないために、どのように取り組んでいけばよいか、皆さんとともに考えたいと思います。

【日時】 2013年7月27日(土)13:30~16:15

【場所】 東京ウィメンズプラザ ホール
地図》 (東京都渋谷区神宮前5-53-67)

【プログラム】
■ 生活保護基準引き下げの問題点 吉永純さん(花園大学)

■ ゼッタイおかしい! 「生活扶助相当CPI(物価指数)」
白井康彦さん(中日新聞記者)
当事者・支援者のリレートーク

■ 生活保護基準引き下げにどう立ち向かうのか
尾藤廣喜さん(弁護士、生活保護問題対策全国会議代表幹事)

【司会進行】 稲葉剛さん(自立生活サポートセンターもやい理事長)

【参加費】 無料(カンパ歓迎)

【主催】生活保護問題対策全国会議

☆転載終了☆

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/zenkoku130727

7/3「生活保護はねつけ法案」を永久廃案に!いのちをつなぐ社会保障費の削減を許さない!参院選前緊急集会

「生活保護はねつけ法案」を永久廃案に!いのちをつなぐ社会保障費の削減を許さない!参院選前緊急集会を、2013年7月3日(水)午後6時30分~午後8時30分、東京四谷の司法書士会館地下1階日司連ホールで開催します《アクセスマップ》。今回の集会は、各個人・各団体がそれぞれの立場から発言をする、リレートーク方式です。いのちを脅かす政治にストップをかけられるかどうか、今まさに正念場です。参議院選挙を前に一緒に声をあげていきましょう! 入場無料・予約不要です。

(※ビラ画像はクリックすると大きくなります/印刷用PDFファイルはこちらで)

 「生活保護はねつけ法案」を永久廃案に!いのちをつなぐ社会保障費の削減を許さない!参院選前緊急集会 (画像)STOP!ぼよよん=おばけ? 雪だるまのようなイメージキャラクター

「生活保護はねつけ法案」を永久廃案に!いのちをつなぐ社会保障費の削減を許さない!参院選前緊急集会

日時:2013年7月3日(水)午後6時30分~8時30分

場所:司法書士会館地下1階日司連ホール
〒160-0003 東京都新宿区本塩町9-3
JR・東京メトロ「四ツ谷」駅 徒歩5分 地図

6月26日、参議院で安倍首相に対する不信任決議が成立し、生活保護を利用しづ
らくする生活保護法改悪案(生活保護はねつけ法案)が廃案になりました。
しかし、懲りない安倍政権は参議院選挙後に改悪案を再上程をすると言っています。

8月からは生活保護基準の引き下げが始まってしまいます。
6月14日に閣議決定された「骨太の方針」では、生活保護費のさらなる削減や社
会保障費を「聖域とはせず見直しに取り組む」という方針が示されています。
これは、今後、生活保護費のみならず、医療・介護・年金など、人々のいのちを
守る社会保障費全体が削減の対象とされてしまうことを意味しています。

私たちは、生活保護はねつけ法案を永久に廃案にすることを求めるとともに、
活保護基準の引き下げをやめ、いのちを支える社会保障を充実させることを要求
します。
いのちを脅かす政治にストップをかけられるかどうか、今まさに正念場です。
参議院選挙を前に一緒に声をあげていきましょう!

主催:「STOP!生活保護基準引き下げ」アクション

(連絡先)大阪市北区西天満3-14-16西天満パークビル3号館7階
あかり法律事務所 弁護士 小久保哲郎(TEL 06-6363-3310)

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/sa130703

6/14”骨太は弱いものイジメだ!”生活保護改悪反対のスタンディングアクション&緊急院内集会を開催します

骨太は弱いものイジメだ!”生活保護改悪反対のスタンディングアクション&緊急院内集会を、2013年6月14日(金)12時〜16時国会周辺で行ないます。

政府のいう《骨太の方針》とは、今でも不十分な社会保障(セーフティネット)をズタズタに切り裂き、有名無実化するものです。このような「歳出削減ありき」の、社会保障切り捨て・棄民政策に断固抗議しましょう!

(※チラシ画像はクリックすると大きくなります。/印刷用PDFファイルはこちらで)

(※チラシの印刷用PDFファイルはこちらで)

☆転載開始☆

生活保護を受けにくくする生活保護法「改正」案が国会で審議中。若干の修正がされましたが問題は何ら解消されていません。さらに、6月14日に閣議決定される予定の「骨太の方針」では、生活保護のさらなる削減が盛り込まれると報じられています。

政府はどこまで弱いものイジメをすれば気がすむのでしょうか?

私たちの怒りの声を国会に届けましょう!

ACTION①-官邸前スタンディング/12:00~13:00 官邸前で、それぞれプラカードを手に、私たちの想いを訴えましょう! 「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションの公式ウェブサイトで、共通プラカードを公開しています。

ACTION②-緊急院内集会/14:00~16:00 衆議院第一議員会館多目的ホールにて (※13時40分からロビーで入館証を発行します)

● 基調講演「生活保護法『改正』案の問題点」 布川日佐史 (法政大学教授、元生活保護制度の在り方に関する専門委員会委員)

● 特別報告「水際作戦」の実態録音を聞く 今岡直之 (NPO法人POSSE)

●メッセージカードを書こう!~当事者・支援者の声を聞いてください。

司会進行:稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンターもやい)

☆転載終了☆

 

共通の抗議プラカード(7種類)を用意しました。印刷してご持参ください。もちろん、ご自分で思い思いのプラカードをご持参いただいても構いません。

以下のプラカード画像もクリックすると大きくなります。

印刷用PDFファイル(1〜4番めのプラカード)

印刷用PDFファイル(5番めのプラカード・イラスト青)

印刷用PDFファイル(6番目のプラカード・モノクロ)

印刷用PDFファイル(7番目のプラカード・イラストのみ)

 

 

 

印刷用PDFファイル(1〜4番めのプラカード)

印刷用PDFファイル(5番めのプラカード・イラスト青)

印刷用PDFファイル(6番目のプラカード・モノクロ)

印刷用PDFファイル(7番目のプラカード・イラストのみ)

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/honebuto130614

6/14【緊急】首相官邸前スタンディングアクション

【緊急】首相官邸前スタンディングアクション2013年6月14日(金)12時~13時行ないます(地下鉄丸ノ内線「国会議事堂」駅1番出口すぐ)。主催は「STOP!生活保護基準引き下げ」アクションです。「歳出削減ありき」の社会保障切り捨てに抗議しましょう!

[追記(2013-6-10)]14時〜16時には緊急院内集会が衆議院第一議員会館多目的ホールで開催されます。詳細はこちらで。

(※チラシ画像はクリックすると大きくなります。印刷用PDFファイルはこちらで)

「骨太の方針は弱いものイジメだ! 緊急 首相官邸前スタンディングアクション

※チラシの印刷用PDFファイルはこちらで。

 

共通の抗議プラカードも用意しました。印刷してご持参ください。もちろん、ご自分で思い思いのプラカードをご持参いただいても構いません。

プラカード画像はクリックすると大きくなります。

印刷用のPDFファイル(4種類)はこちらです。

印刷用のPDFファイル(4種類)はこちらです。

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/action130614

<< 1 2 3 4 5 6 7 >> 7ページ中5ページ目

カレンダー

<<2017年04月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ