TOP

新作リース《わたしは いつも そばにいる》

わたしは いつも そばにいる


タイトル 「わたしは いつも そばにいる

2014年 4月30日制作  制作期間 3日

 どんなに落ち込んでも、傷ついても「わたしは私と共にいる・・・」
 そんな思いを込めて作った作品です。

作者「M」プロフィール
 生活保護利用者。
「メッセージクロス」の作品を通して、自分自身を表現しています。
NPOもやい」で、毎月第三土曜日「女性限定リラクゼーション」のボディケアの仕事をしています。


※この記事のリンク用短縮URLです。 ⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/ml140430

「M」さんのメッセージクロス「44分」(第25作)

運動のなかま「M」さんが作成したメッセージクロス「44分」(第25作)の写真を紹介します(写真撮影は「M」さんです)。
以下は作者の「M」さんによる解説です。クロスの写真はクリックすると大きくなります。

☆転載開始☆

         タイトル「44分」
         
2014年 2月11日 制作  制作期間 10日
横155㎝ × 縦114㎝
       

 今回は、言葉のメッセージは描かず、アートのみの表現で作品を作りました。
 心の中を描いた今回の作品は、心の「葛藤」「もがき」「縛り」をテーマに描き、雨のように流れている雫は「涙」で、心が傷つき泣いているようすを表現しました。
   
 鳥かごの中に引きこもって泣いている少女は、この鳥かごから出たいけれど、なかなか出る勇気がない心の「葛藤」を表現しています。
 蜘蛛の巣に赤い糸で縛られている少女は、自由の身になろうと、懸命に赤い糸をほどこうとしますが、なかなかほどくことができません。ここで表現しているのは「もがき」です。
 これらの心の「葛藤」や「もがき」は、実は自分が「自分自身を縛っている」のではないか。。。というのを下の真ん中の絵で表現しました。
 周りを囲んでいる虹は、そういう自分をもまた、もう一人の自分自身が支え・見守っているようすを描いています。
 
 そして、作品のタイトルにもなっている「44分」は、「感情・気持ちの波・人生」を「時計の針」で表現しています。以下の内容は、私の友人が言っていた言葉を作品にさせて頂きました。
   
 心が喜びに満ちている「人生の絶頂」の時は、時計の針は「12」を指し(上の左右の時計)
 心が落ち込み、うつ状態でいる「人生の最悪」な時は、時計の針は「6」を指します(右下の時計)
 しかしこの時、とても辛い時期ではあるけれど、見方を変えると自分自身と向き合う時間だったり、自分自身の労を労ったりと「エネルギーを蓄える」大切な時間となります。そして人は「6」のままでいることはなく、「6」の時に蓄えたエネルギーを放ち、そこから立ち直っていこうとするのが「6」と「12」の間の手前の「44分」です。

作者「M」プロフィール
 生活保護利用者。
「メッセージクロス」の作品を通して、自分自身を表現しています。
NPOもやい」で、毎月第三土曜日「女性限定リラクゼーション」のボディケアの仕事をしています。


※この記事のリンク用短縮URLです。 ⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/mc25

メッセージパラソル《生活保護はすばらしい》

生活保護は素晴らしい
(※メッセージパラソル画像はクリックすると大きくなります)

 

      「生活保護はすばらしい」傘オブジェ

         制作期間 2週間

今回は傘を使った作品です。46個のバラをフェルトで作り、傘に縫い付けました。
生活保護は、恥ずかしい制度ではなく、わたし達を守り支えてくれる、すばらしい制度なのだという思いを込めて作った作品です。

 

作者「M」プロフィール
 生活保護利用者。
「メッセージクロス」の作品を通して、自分自身を表現しています。
NPOもやい」で、毎月第三土曜日「女性限定リラクゼーション」のボディケアの仕事をしています。

 

お知らせ】《メッセージクロス展 第2弾!》を「サロン・ド・カフェ こもれび」(東京・飯田橋/アクセス)で開催中です。

展示日
サロン・ド・カフェこもれび《※》開店日
10/19、11/2、11/9、11/16、12/7、12/14

《※「NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」が運営するコミュニティ・カフェです》

展示時間
11:00-17:00

展示場所
こもれび荘1階《東京都新宿区新小川町8-20/アクセス

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/mmp

メッセージクロス《羽ばたく わたしの想いと 新しく生まれる わたしの想い》

羽ばたく わたしの想いと 新しく生まれる わたしの想い
(※メッセージクロス画像はクリックすると大きくなります)


      「羽ばたく わたしの想いと 新しく生まれる わたしの想い

         横163㎝ × 縦103㎝  制作期間 3週間

今までは明るい布で作ってきましたが、今回は、ずっと使ってみたかった色『黒い布』で作ってみました。

最近の私のテーマでもある『自分を解放する』ということを、今回も表現。
今、自分が伝えたいこと、抑圧してきた感情、過去の苦しかったこと。。。それらを手放した時、今まで培ってきた新しい自分自身と出会えるのではないか。。。と思いながら作った作品です。

 

作者「M」プロフィール
 生活保護利用者。
「メッセージクロス」の作品を通して、自分自身を表現しています。
NPOもやい」で、毎月第三土曜日「女性限定リラクゼーション」のボディケアの仕事をしています。

 

お知らせメッセージクロス展 第2弾!》が2013年10月19日(土)より「サロン・ド・カフェ こもれび」(東京・飯田橋/アクセス)で開催中です。

展示日
サロン・ド・カフェこもれび《※》開店日
10/19、11/2、11/9、11/16、12/7、12/14

《※「NPO法人自立生活サポートセンター・もやい」が運営するコミュニティ・カフェです》

展示時間
11:00-17:00

展示場所
こもれび荘1階《東京都新宿区新小川町8-20/アクセス



この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/mmc24

《生活保護 ありがとう》くす玉

くす玉(閉じた状態)
(※くす玉の画像はクリックすると大きくなります)

 

       「生活保護 ありがとう」くす玉

        2013年 9月28日  制作期間 7日

  9月29日に行われた「生活保護デモ」で持って歩いたくす玉。

  羽の生えた「くす玉」をわると、中からはカメの「ゆるぽん」 ひよこの「ぴよキチ」・ひつじの「む~む~」
そして「生活保護ありがとう」の文字が出てきます。

  私を元気にしてくれた生活保護に、ずっと言いたかった言葉を作品にしてみました。生活保護に感謝の意味を込めて作った作品です。

 

くす玉(開いた状態)
(※くす玉の画像はクリックすると大きくなります)

 

作者「M」プロフィール
 生活保護利用者。
「メッセージクロス」の作品を通して、自分自身を表現しています。
NPOもやい」で、毎月第三土曜日「女性限定リラクゼーション」のボディケアの仕事をしています。

 

お知らせ】2013年10月19日~12月14日の各土曜日11時~17時、「もやい」こもれび荘(東京都新宿区新小川町8-20/アクセス)で「メッセージクロス展」第二弾をやらせて頂くことになりました。
今回は、自分自身の「心の内面」を表現した作品、4枚のクロスを展示させて頂く予定です。
詳細は追ってお知らせします。

 

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/kusudama130928

メッセージクロス《生活保護 改悪 引き下げ 反対 ~それぞれの 心・言葉の 背景にあるものを 知る~》

生活保護 改悪 引き下げ 反対 ~それぞれの 心・言葉の 背景にあるものを 知る~
(※メッセージクロス画像はクリックすると大きくなります)

 

          「生活保護 改悪 引き下げ 反対
    ~それぞれの 心・言葉の 背景にあるものを 知る~

          2013年 2月18日制作   制作期間 8日
          横120㎝ × 縦90㎝

 「クモの巣」に張られている「生活保護」の文字は、「生活保護」が厳罰化され、ガチガチに縛られているというのを「クモの巣」で表現しました。
そのクモの巣に縛られている「生活保護」を、みんなで「改悪反対」の旗を掲げながら、虹色の羽の橋を渡り、「本当の意味の生活保護」を取り戻しに行く旅に出ました。
そして、無事に取り戻すことができ、アフロヘアーのスーパーマンのマントに「生活保護」の文字が誇らしく掲げられ、みんな安心して、のびのびと暮らしています。
今回も新しいキャラクターおさるの「モンキチ」が登場!!「クモの巣」は、ビーズを使い一針一針縫いました。

  今回のメッセージに込めた思いは「生活保護」を利用する経緯は人それぞれで、いろいろな背景があり、いろいろな問題を抱えています。
制度を利用したからといって、すぐに就職ができる人もいれば、できない人もいる。。。
例えその人が、元気に見えて昼間からお酒を飲んでしまったり、ギャンブルをしてしまっても、そのような行為をしてしまう「その人なりの理由があるのだということ」そのような行為に至るまでの「その人の様々な背景があるのだということ」。。。
そして「働くことが怖い」という人の「言葉の背景」には何があるのか。。。ということにもっと耳を傾けて欲しい。。。という思いがあります。
でも、その一方で「生活保護利用者の方が自分達よりも得をしている」と言う人達もまた、そのような言葉を発する「言葉の背景」があるということ。
そういうことを、お互いが歩み寄りながら、断裂するのではなく、一緒に考えていきたい。。。という思いを込めたメッセージです。

 

作者「M」プロフィール
 生活保護利用者。
「メッセージクロス」の作品を通して、自分自身を表現しています。
NPOもやい」で、毎月第三土曜日「女性限定リラクゼーション」のボディケアの仕事をしています。

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/mc15

メッセージクロス《わたしを大切に 生きていく ための 生活保護 ~大切な権利 引き下げ反対~》

わたしを大切に 生きていく ための 生活保護 ~大切な権利 引き下げ反対~
(※メッセージクロス画像はクリックすると大きくなります)

 

         わたしを大切に 生きていく ための 生活保護
          ~大切な権利 引き下げ反対~

       2013年 1月31年制作   制作期間 7日
                  横140㎝ × 縦90㎝

前回のメッセージクロスに引き続き、サーカスをイメージしてみました。今回は、空中ブランコです。空中ブランコに挑戦した、かめの「ゆるぽん」も失敗してしまいましたが、でも大丈夫!!失敗しても大丈夫なように、みんなでネットを張って・支え見守っています。ネットを張っている「きりん」の「リンリン」も新たに登場!!みんなも鉢巻と、たすきをかけ「引き下げ反対」の声を上げています。

空中ブランコも、きちんと支え・守ってくれるネットさえあれば、安心して楽しく演技をすることができます。生きていると失敗したり、つまずくこともあります。その時に転がり落ちてしまっても、ふわっと温かく包みこんでくれる人や・居場所・福祉の制度があれば
「もう一度、生きてみよう・頑張ってみよう」と思えるような気がします。

私たちは「人間らしく生きる権利」を生まれながら持っています。
そういう権利を大切にしながら生きていくということは、突き詰めると「自分自身を大切に生きていく」ということに繋がっていくのではないか。。。という思いを込めて描きました。

 

作者「M」プロフィール
 生活保護利用者。
「メッセージクロス」の作品を通して、自分自身を表現しています。
NPOもやい」で、毎月第三土曜日「女性限定リラクゼーション」のボディケアの仕事をしています。

※この記事のリンク用短縮URLです。⇒ http://nationalminimum.xrea.jp/mc14

TOP
<< 1 >> 1ページ中1ページ目

カレンダー

<<2017年03月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ